大分県日田市にてガードレールの交換作業 Part2

みなさまこんにちは!石川工業です(^^)

今回の現場もガードレール交換作業。パート2とでも題してご紹介いたします。
場所は大分県日田市のとある山道。

 

二車線道路の脇に設置してあるガードレールを、新しいものに取り替えます。

ガードレールは地中にしっかりと埋まっているので、手作業ではなかなか引っこ抜くのが難しいです。
ですがそんな時のためのユニック。
ユニックを使い、支柱を一気に引っこ抜きます!

 

少し黒ずんでいる部分、わかりますか?
あの部分が埋まっていたところ。抜くとわかりますが、結構支柱って長いんですよね。
新しく施工するガードレールの部材を見ていただければ、よりわかります。

支柱の半分が黒く塗りつぶされていますよね?
ようはこの部分は地中に埋まります。支柱の半分ぐらいは地面の中、ということです。

ガードレールは安全のために必要なもの。
万が一の事故の時に、カンタンに倒れたりしてしまうといけませんからね。
強度を保つために、支柱の長さの半分ほどを地面に埋めて施工するのです。

今回は公共工事をふたつご紹介させていただきました。
このような工事も、私たちにかかれば臨機応変に対応が可能です。
ぜひお気軽に、ご相談ください!

※前回のブログはこちら≫

【代表直通】080-3304-3515
【事務所】093-863-0101
【営業時間】8:00~17:00(定休日:日・祝)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 北九州市を中心とした近隣エリアに対応


一覧ページに戻る